週末の穴馬【10月3日土曜日】

昼でも夜でもこんにちは!ミゲル伊藤です。

いよいよ今週の中央競馬のお時間が近づいてきました。

今週は雨が降ることが少なく、晴れていた日が多かった印象なので、土曜日は朝に豪雨でも降らない限り、良馬場でのレースだと思われるので良と仮定して予想しました。

そして予想の結果、今週土曜日の穴レースは2レースに絞れました。

中山2Rと中京4R

中山2R

まず、言っておきたいことがあります。このレースは12番ピースマッチング、13番ケイツーマルカの二強のレースになる可能性が高いレースです。

だが、ダートをこなせる血統でありながら、芝でしか使われてこなかった馬がこのレースには二頭います。

それは、11番のメイショウムラクモと15番のカーラミーアです。

まず、メイショウムラクモの血統は母父キングヘイローに父ネオユニヴァース

両種牡馬ともダートをこなせる血統です。

初ダートであり、まだ能力が未知数であるが故にこのオッズで買えるなら

ここは買い時だと思われます。

もう一頭のカーラミーアはダートでは良血血統と言っていい程の馬です。

母母のチーターは米国産馬のダート馬。

そのチーターに、サンデーサイレンスを付け、産まれた子供グレイトハーベストマジェスティックウォリアーを付けたのがカーラミーアです。

マジェスティックウォリアーはあのベストウォリアーの父でもある種牡馬です。

これほどのダート血統馬を、何故芝で走らせていたのか疑問に思う。

なのでこの馬もこのオッズで買えるなら買いたい一頭です!

◎カーラミーア

〇メイショウムラクモ

中京4R

圧倒的一番人気フルヴォートがいるレースです。

現時点で単勝オッズ1.1倍の馬です。恐らく馬券に絡むと思われます。

ですが、フルヴォートから買っても面白くないなので、穴馬を探すことにしました。

穴馬は2頭、12番のキオネヴェリテ・16番のリファインドマナーです。

まず、12番のキオネヴェリテだが兄弟が素晴らしい。

リアンヴェリテキメラヴェリテと二頭のオープン馬がいる。

二頭ともダートをこなせますし、この馬にも期待。

素質はある馬だと思うのでここで負けてもいずれ勝ちあがる一頭だと思います。

もう一頭のリファインドマナーは、母父サンデーサイレンスに父パイロとこちらもダートの良血馬。

父であるパイロは新馬に強い種牡馬でもあるのでなおプラスです。

一発あるならこの馬。

◎リファインドマナー

〇キオネヴェリテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です