週末の穴馬【1月5日火曜日】特別編

こんにちは!ミゲル伊藤です。

皆さん!あけおめ!そして、今ヨロです!

去年は6週連続的中するなど、自分なりにいい結果を残すことが出来ました。

今年も穴馬的中目指して頑張ります(*’ω’*)

さあそして、今回の推奨レースですが重賞含め3レース選びました。

参考程度にご覧ください(*^^*)

中山1R

シーオブクラウズ

前走タイムは十分馬券に絡めるタイム

人気薄なら狙いたい。

トランセンドパスト

前走の良馬場での12.9はいつ勝ち上がっても可笑しくないタイム。

ラストサムライがこけたら勝ちもあるかも。

バルネージュ

2歳9月の時点で良馬場13.8のタイムなので、三か月たった今回成長次第では勝ちも。

中山金杯

ロザムール

三走前に去年の中日新聞杯の勝ち馬ボッケリーニと勝負し、タイム差0.1秒差の2着に来るほどの実力馬。

今回斤量52キロは大きな後押しになるだろう。

ヴァンケドミンゴ

安定感抜群の馬で軸には最適。

なかなか勝ちきれないが乗り替わりの今回期待したい。

ウインイクシード

中山金杯去年2着馬

近走は調教もレースもいまいちだったが、前々からここに目標を置いていると聞く。

人気薄にもなりそうなので、一発狙いたい。

京都金杯

ケイアイノーテック

2018年NHKマイル覇者

近走はレベルの高い相手と走っている為馬券内にはなかなか入れていないが、

富士Sを見れば分かるが、まだ力は衰えていないと見える。

10倍以上付くなら狙いたい一頭。

ロードマイウェイ

前走の走りを見る限り、まだやれそうな感じ。

馬券内には十分来れる馬だろう。

ボンセルヴィーソ

重賞では無類の強さを誇り、ケイアイノーテックに次いで重賞実績のある馬だろう。

毎回人気の無い馬なので、今回も買いたい一頭。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です